プロフィール

おかねこ まお

Author:おかねこ まお
閉鎖した”どぶろぐ村”から疎開してきました。

小さなサムネイルはクリックすると、少し大きな写真が表示されます。

※過去ログ保管庫


【管理画面】



雨雲の動き
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |
展示会と言えば、コンパニオン(笑)。

特に、CP+はカメラの祭典、とくれば、コンパニオンの方々はイコール撮影モデルがデフォルトなわけで。
ステージ上のモデルさんは当然として、会場のあちこちで大層な撮影会が繰り広げられていました(^o^; で、そういった撮影会をされているのは、ほぼ9分9厘男性なのですが、さりげなく(?)混じってみたりする。

・カシオブース
110212B1a.jpg 110212B1b.jpg

110212B1c.jpg
背景が明るくて逆光状態でも、顔が明るくクッキリ写る機能の紹介…だったかな。


・キャノンブース
110212B2a.jpg 110212B2b.jpg
もちろん近くには行けません(^^;


・ニコンブース
110212B3a.jpg 110212B3b.jpg
妖艶系でしょうか。


・EIZOブース
110212B4a.jpg 110212B4b.jpg
大人気でした。


・フジフィルムブース
110212B5a.jpg


・パナソニックブース
110212B6a.jpg 110212B6b.jpg 110212B6c.jpg

110212B6d.jpg
撮影風景(^^; もちろん近寄るなんて無理。

110212B6e.jpg 110212B6f.jpg
コンパニオンの突発的ミニ撮影会にもぐりこんでみた。


・ペンタックスブース
110212B7a.jpg


・ビクターJVCブース
110212B8a.jpg 110212B8b.jpg
衣装のお肌露出度は、ペンタとビクターが双璧でございました(笑)


30cm近いレンズをつけて50cmくらいの距離から撮影する人、常にローアングルな人、巨大なカメラセットで撮影してる横でケータイで動画を撮ってる人、コンパニオンに色紙を書いてもらったり、握手してもらったりしてる人… いやぁ、コンパニオンって大変な職業だわ(^o^;
スポンサーサイト

2011/02/12(土) 21:59 | コメント:0 | トラックバック:0 |
毎年、この時期にパシフィコ横浜で開催される”Camera & Photo Imaging show:CP+”、今年も行ってきました。
110212A1.jpg 110212A1b.jpg

事前に申し込むと無料っていうのがいいですね(^^)b 

と、単純に喜んではいるんですが、カメラ業界だって立派に不景気。特に銀塩からデジタル全盛になったのがトドメをさしたのか、年々空きコマが増えてるのがちょっと…(汗)。
まぁ、それは置いといて。



今年の流行はなんといっても、カメラのビデオなみ動画機能と、3D
単純に撮って見るという意味では、もうビデオとカメラの境目はほとんど無いって感じですねぇ。

動画機能のお試しと、高速連射機能のお試しのためのパフォーマンスが楽しい(^^)
※写真はマイデジカメなのでハイスピードには弱いです(^^;

・SONYブースの自転車アクション
110212A2a.jpg 110212A2b.jpg

・ビクター・JVC ブースのけん玉師
110212A3a.jpg 110212A3b.jpg

・ビクター・JVC ブースのジャグラー
110212A4a.jpg 110212A4b.jpg 110212A4c.jpg



3Dの展示方法は、SONYが一番上手だったかな。
110212A5a.jpg 110212A5b.jpg
フジは一番早く3Dデジカメ出したのに、なんだかパッとしなかったなぁ… 

3D用のメガネをかけなくても、ビデオ(カメラ)の液晶で3Dに見えるっていうのはかなり楽しい。けど、見える角度と範囲が狭いので結構疲れる(^^;



見た目がおもしろくてオッと思ったのが、オリンパスのマクロアームライト。
110212A6a.jpg 110212A6b.jpg
ストロボが届かず、ライティングの難しいレンズにごく近い対象物を自由な角度から照らせるというくねくねライトなわけですが… いかんせん光が狭角すぎるので、まお的にはイマイチ。あれでもう少し広角ならばなぁ。


その他、いろいろカメラだのレンズだの、ライトだのグッズだの見放題で、各所でお土産ももらい(笑)
丸一日たっぷり楽しめるイベントでございました♪

110212A7a.jpg

  その2につづく

2011/02/12(土) 21:38 | コメント:0 | トラックバック:0 |
どたばた、ぎゅうぎゅうながら仕事納め。

101228A1.jpg

疲れきってボロボロだけど、年末年始はいっぱい遊んで楽しむ予定。


2010/12/28(火) 23:10 | コメント:0 | トラックバック:0 |
HTC Aria [S31HT] 購入~。

101224A1.jpg

出かけた先でPCが使えるように、Wi-Fi ルータを検討してみたら、ドコモは通信可能エリアは広いものの、パケホ代金はちょっとびっくりするほどお高い。
で、何かないかな~とお店を見て回ると、ちょうど世の中は(笑)スマートフォン・ブーム。デジモノ好きの物欲がこれに反応しないわけはない(爆)。 だけど、モバイルSuica愛用者なので、今のケータイはそのまま使いたい=2台持ちは確定。 となれば。高いドコモはパス。au はもっさり(^^;だから論外。
 ※この時点で、PC利用が二の次になっている

となると、孫バンク…
えぇ、iPhone は大好きだし、すでに大勢使用してるから実績も安心感もある。GALAPAGOS も人気だし、Desire もなかなか良い。 だけど、孫バンクは、ソニーと同じくらい、なんとなく、意味無く、避けたいキャリア(((^o^;;;

え、ウィルコム? 愛用してた だぶぜろ(W-ZERO3 WS003SH) を切った段階で、今後契約しないって決めちゃったから、まったくの対象外。

で、目に付いたのがイーモバイル。 はっきり言って通信可能エリアが激狭い(^O^;し、料金プランも決して安くない、ってイメージしかない。 でも、この HTC Aria の出来は最高に良い。 動作はサクサクしてるし、何しろ、スマホで初めてデザリング機能 = 無線ルータ機能を搭載してる。おまけに、小さいモノ好きの心をくすぐる、手のひらすっぽりサイズっていうのが、ツボで(笑)。 説明聞いて「これください」と。

普段の生活圏ではノープロブレムでサクサクだけど、伊豆ではちと厳しいので、イーモバのエリア拡大を強く期待するところです。



ついでにポイントで買った手袋。

101224A2.jpg

普通、手袋をしてるとタッチパネルの操作はできないけど、親指と人差し指の先が導電性になってるので手袋をつけたまま、タッチできるんだとか。 ケータイもスマホも iPod Touch も全部タッチ型なので魅力的。



2010/12/24(金) 22:06 | コメント:0 | トラックバック:0 |
そして、つい先日、とうとう親不知の虫歯が神経に達して耐えられないほどの激痛。

すでに十二分に、通っている歯医者への不信感が溜まりまくっていたので、全く別の歯医者に飛び込みで行ってきました。
まずは状態を確認して、痛み止めの処置をして、で、どうしますか?と。虫歯を治療して親不知を温存するなら、治療は1ヶ月以上で、かつ、また虫歯になる可能性大。 抜くなら数回で終了かつ、相方の歯が無いから不便は無い。ただし抜くことで一時的に身体への負担は大。
と長所・短所を相談した上で、抜歯を選択。
善は急げと次の日の朝一に抜歯を予約しました。いや、後にすればするほど恐怖で覚悟がくじけそうだったもんでf^_^;

で、朝一の歯医者さん。
レントゲンを撮り、歯の掃除をし、『では始めましょうか』と。表面麻酔をした後に、注射で麻酔を注入されるとこまでは全く痛み無し。麻酔技術の進歩ってすごい(@_o;。
親不知自体は持ち主に似合わず(笑)、大変素直にまっすぐ上向きに顔を出しており、根っこも大きくなくシンプルな形状と、歯としては大変優秀だったらしい。 なので事前にテンコ盛り聞いた、抜くのが大変だった人々の体験談とは全く異なり、砕くこともなく、歯茎を切る必要もなく、ただもぉ引っこ抜くだけ。傷跡の縫合まで込みで30分かかったかどうか、と、大変スムーズでした。麻酔のおかげで抜歯の痛みはまるで無く、作業のために引っ張られまくった口角や唇のほうがよっぽど痛かったくらい(爆)。 驚くほどに血も出なかったし、気合入れてたわりには少々肩すかし感が(笑)。

101216A2.jpg

なもんで、案ずるより抜くが親不知、なーんて。



余裕こいてたのは抜歯から1時間くらいかなぁ…

痛くなかったのは、あくまでも麻酔でごまかされてたおかげ。
普通に身体につながってる部分を引き抜いてるわけだし、穴がぽっかり開いてるわけだし、身体だってそりゃあ防衛反応ぐらいするわけで。 麻酔が切れれば、当然のことながら……


   痛い、痛い、痛ぁーいっ(>_<)

年末進行で忙しいから午後には仕事場でPCに向かっていたけれど、何とも表現できないほどの激しい痛み。
処方された鎮痛薬がちょい弱めだったので、副作用とかそんなのをまるっきり無視して愛用しているイブの大量摂取(^o^;で、むりくり痛みをねじ伏せて、涙目になりながら定時まで仕事をしていました。

それでも、出血ほぼ無し、腫れも無しっていうのは、下の親不知を抜いたわりには、非常に軽い症状のようですねぇ…  やっぱり、抜歯はツライ。なめちゃいかん(T-T)

2010/12/16(木) 23:23 | コメント:0 | トラックバック:0 |
黒ねこ時計 くろック D03
検索フォーム
DrecomRSSリーダー
ブロとも申請フォーム
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。