プロフィール

おかねこ まお

Author:おかねこ まお
閉鎖した”どぶろぐ村”から疎開してきました。

小さなサムネイルはクリックすると、少し大きな写真が表示されます。

※過去ログ保管庫


【管理画面】



雨雲の動き
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |
開き直って、ちょい痛。
100628A1.jpg
ベースはスタバ公式で配布してる壁紙です。

この方のイラストは、そのままで細部まできちんと出来上がってるから、アレンジしないで使うほうが美しいな。と思ったので、リバースサイドは変形と文字入れだけのバージョン。
100628A2.jpg

スポンサーサイト

2010/06/28(月) 00:10 | コメント:0 | トラックバック:0 |
目先を変えて和風柄その1
100507A1.jpg
文字は、怪しい海外土産同様、絵として取り込んでるので全く意味無し。

100507A2.jpg
印刷すると、画面で見るよりずーっとおとなしめな色合いになっちゃいました。明らかにカラーマッチングに難ありな作業環境です(^^;。


和風柄その2
100507A3.jpg
絵の真ん中の紋は、綾高のKAMONジェネレーターより。

100507A6.jpg
最初は、真ん中に何も無かったんだけど、なんとなく寂しくて追加。でも、やっぱりしっくりきてないような…猫シルエットか何かに変えようかなぁ。

タンブラーに入れるとこんな感じ。
100507A4.jpg 100507A5.jpg

2010/05/07(金) 00:26 | コメント:0 | トラックバック:0 |
スタバのロゴをアレンジ。
100421A1.jpg
ディスプレイとプリンターのカラーマッチングが良くなくて、思ってた色で印刷されなかった部分があるのがちょっと残念。

100421A2.jpg

スタバ好きをアピールしてるようで、中身はやっぱりお茶ですが(^^;
飲み終わったら、たまには(笑)スタバでコーヒーを入れてもらってこようっと。

2010/04/21(水) 12:10 | コメント:0 | トラックバック:0 |
台紙空間を一度ひどく水没させてからも、『クリエイト ユア タンブラー』に冷たいお茶を入れて、毎日持ち歩いています。時々(^^;スタバでコーヒーを買って入れてるけど、その程度の温度では台紙スペースへの浸水は見られません。(熱湯+すぐに蓋を閉めるの相乗効果で、飲み口側の隙間から蒸気として侵入したものと推測)

100416A4.jpg

が、愛用してるだけに苦情は言いたい。
もっとしっかり洗えるように底蓋の防水をちゃんとして!

100416A1.jpg

底蓋部分の密閉性が最初の印象どーりとっても低いので、普通のカップのように全体をお湯(水)につけて洗うなんてモッテノホカ。何度かお湯をためた中で洗ってなんともなかったこともあるけど、ビミョーになんとも”あった”こともあるわけで。一気にじゃーっと流れ込みはしないけど、水につけてる間に乱暴に揺すったりするとOリングの隙間から徐々に染み入る癖があるようです。

100416A2.jpg

なので洗うときは慎重に慎重に。
だけどさー、外に持ち歩いて直接口をつけて飲むタンブラーなら、もっと手軽に思いっきりしっかり洗いたい! 毎回全体を漂白なーんて潔癖症なんてことは言わないけど、せめて湯にしっかり沈めて汚れを浮かしてから内外ともにこすり洗いしたい! 
   生活防水プリーズ!


VIA 専用にStarbucks VIA ToGoタンブラーが発売されたので見てきたら、クリタン同様の構造で、台紙のかわりに VIA スティックが入るようになっている。もしかして~と思ったら説明にきっちり書いてあるんですわ、『ポケット部分に水が侵入することがあります』って。orz  底蓋はクリタンよりさらにただのカバーで防水性さらに弱そう。

タンブラーなら丸ごと洗えるようにするのは、ごくアタリマエだと思うんだけど、アメリカ人にはそういう考えはないのか? 
100416A3.jpg

2010/04/17(土) 00:18 | コメント:0 | トラックバック:0 |
スタバで飲料を入れるよりも、自分で好きなお茶を入れることが多かったのですが、だんだんと台紙スペースが曇るようになり。ちゃんと乾かしてるのにおかしいなぁ、よっぽど結露がヒドイ仕組みなのかなぁと疑問を持ちつつも、そんなもんかと放っておいたのですが。

今日もいつものようにティーパックを入れて、ポットから直接熱湯を注いで飲み口を閉めた瞬間、あっという間にまっ白になって絵が見えないほど。これはさすがにおかしい、と底を開けて、慌てて台紙を引き出すと、曇るなんてもんじゃない。冬の朝のガラス窓のように水滴がいくつもツツツーッと。明らかにお湯が漏れている。確認したら耐熱は90度。ポットのお湯は98度設定だから、常に耐熱温度を超えた状態で使っていたようで… orz  せめてお湯を注いで、少し冷めるまで飲み口を開けておくべきでした。

飲み終わってから、水を入れて逆さまにして振ってみても水漏れは見られなかったので、ばっきりと亀裂が入ってるわけではなさそう。飲み口の継ぎ目あたりが怪しい。 帰宅したらとにかく乾燥あるのみです。

うーむ、底板には乾燥シートを貼っておくか。

100303A1.jpg


2010/03/03(水) 12:54 | コメント:0 | トラックバック:0 |
黒ねこ時計 くろック D03
検索フォーム
DrecomRSSリーダー
ブロとも申請フォーム
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。