プロフィール

おかねこ まお

Author:おかねこ まお
閉鎖した”どぶろぐ村”から疎開してきました。

小さなサムネイルはクリックすると、少し大きな写真が表示されます。

※過去ログ保管庫


【管理画面】



雨雲の動き
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |
ようやく海が(比較的)落ち着いてきました!
ようやく待ち望んでいた秋の海満喫! (^O^) 天気も穏やかなダイビング日和だ! (^○^)
090929A1.jpg

なんですがね。
考えることは皆同じ、なわけで
090929A2A.jpg  090929A2B.jpg
駐車場も温泉丸もシャワーも、セッティング場所もEn口もEx口も、海中も…  ダイバーだらけ orz  お隣IOPも念願のオープンだったけど、まだ荒れてるから移動してきたって口も多いようで…。  正直、つらかった(T-T)。
ま、仕方ない。

潜り足りない分を取り戻そうと3本の予定でしたが、浅場のおもしろさについつい潜水時間が長くながーくなり(^^; 結局2本しか潜れませんでした。


【海が荒れてる間、危険で見に行けなかった組】
メガネスズメダイyg
090929A3Aメガネ
この近くまでは毎回行ってたのですが、何しろうねりがきつくて接近は不可。吹っ飛ばされちゃったんじゃないかと心配してましたが、居場所変わらず元気に泳ぎ回っていました。

トカラベラyg
090929A3Bトカラ
こちらも荒れてる間は、とてもとても。
無事に嵐を乗り切ってくれてうれしいです。

ハクセンスズメダイyg
090929A3Cハクセン
前日までのとても見られる余裕無しに比べれば、ずいぶん楽になったけど、相変わらずブンブン振られる(^^。でもなんとか確認できました。ずっと岩陰に隠れてやり過ごしてたんですかねぇ。

ミヤコキセンスズメダイyg
090929A3Dミヤコ
バディが発見しました。嵐の前にいたのが移動したのか、別なのかは不明。
これも海が穏やかになってきて、ようやく見に行けるエリアです。

この近所ではセダカスズメのライムグリーンがとてもキレイなちびっこも見られました。


【キラキラ光りモノ系】
カンパチ
090929A5Aカンパチ  090929A5Bカンパチ
キビナゴを襲うシーンをいくらでも見せてくれるエンターテイナー。ご挨拶でもするように、ダイバーのすぐ近くまで平気でやってくるので、見やすいってのもうれしい。

イナダ
090929A6Aイナダ
数匹が出回ってるけど、カンパチに比べるとダイバーを避ける傾向があるみたい。
このイナダはカンパチを引き連れてブイブイ走り回っていました。カンパチから「アニキ!アニキ!」って声をかけられていそう(^^;

ナンヨウカイワリ
090929A6Bナンヨウカイワリ
浅場をすいすいと。
縁取りのブルーの輝きが目を惹くんですが… 写真にはなかなか出ないのが残念。もっと透明度が良くて、日射しがふんだんにあれば良かったのに~。

ギンガメアジ
090929A6Cギンガメアジ
あいかわらずチラホラ登場。
メジナやスズメダイなどの群れに紛れ込んでることも多いけど、ちょっとやる気を出すとスピードが合わないのか、すぐに群れの外に飛び出ちゃいます。

イサキの群れ
090929A6Dイサキ
縞々の集団。ずっと見てると、目がくらくらしてくる(^^;

小アジやタカベも小さいながらも、群れてきました。
例年よりちょっと登場が遅いような気がします。


他にも、クリアクリーナーシュリンプ・オシャレカクレエビ・ツノハタ・ムレハタyg・ハタタテダイyg・ミナミハコフグyg・マツカサウオ・ヤマシロベラyg・テンスyg etc... と盛りだくさんに、連休オールスターズなシルバーウィーク富戸合宿潜り納めでございました。
090929A9ヤシ



にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

2009/09/27(日) 21:05 | コメント:0 | トラックバック:0 |
台風一過の快晴は昨日1日で終了(/_;)
090926A1.jpg

それでも海が穏やかになって潜れれば、問題なーし! 川奈の海はすっかりベタベタだし、これなら富戸の海もすっかり…
090926A2.jpg

… なんでしょう、この変わらぬウネウネっぷりは(ToT)。
たしかにオープンさえしてくれればいいの、とは思っていましたがね。もうちょっと回復してるのを期待してたのになぁ。

さらに潜ってみれば、想像以上にヒドイ。連休初日よりもずっと悪くて、海面のだっぱんに加え、海中も上から下までウネンウネン。透明度もよくないし、砂だのなんだので見通しもかなり悪い。
特にEx口は大荒れだっぱん状態で、水中視界ゼロ。自分の手の先のロープがやっと見えるくらいなんだもの。ここで転んだら、もう自力リカバリーはできんな、と気合入っちゃいました(^^;。

でもちゃんと2本潜る。時間とともに海がだんだん収まり傾向なのがわずかな救いでした。

オシャレカクレエビ
090926A3オシャレ
どこへ行っても揺れ揺れで落ち着かないから、もう動きまわるのをやめて、じっくり粘ってみた。クリアクリーナーよりもさらに細くて、模様が少ないから、ピントがちょっとずれるとすぐに背景に溶け込んじゃう。
とてもキレイなエビさんです。初見はたしか遠い昔(笑)の奄美大島。

クリアクリーナーシュリンプ
090926A4クリアA  090926A4クリアB
こちらもいい機会なのでじっくりと。
この半透明感とフワフワ感がいいんですよねぇ。

コガネキュウセン
090926A5コガネ
ちらほらとあちこちに。海中の黄色はとてもよく目立ちます。

このイソギンチャクの荒れようでウネウネっぷりが分かるでしょうか?
090926A6クマノミ
クマノミもえらい落ち着かなさそうでした。

その他、イナダ・カンパチ・ヤマシロベラyg・ツノハタタテダイ・ハタタテダイなど。


やっぱり潜り足りなかったので、残タンで港内へ。

ササハゼ
090926A7ササハゼ
青い斑点がメタリックにきらきら輝いて意外とキレイなんですが、いかんせん住処は泥地。いろんなモノが浮遊して透明感の無い海中では、キレイに撮影できませぬ~。残念。

なぜかヨウジウオが浅場にたくさん集まってました。
090926A8ヨウジ
もともとこういう泥っぽい浅瀬を好むんでしょうか。

アミモンガラ
ニゴニゴかつゴミだらけで、うねうねで上下に揺れまくる海面に、真っ黒けでひょろひょろ泳ぐモンガラ系。目で追うのもツライけど、この三重苦の環境でデジカメにピントを合わせろというのはさらに酷(^^;。と分かってはいても、やっぱり気になれば追っかけちゃう~。
090926A9アミモン  090926A9アミモンB
散々苦しんだあげく、もらいライトの逆光で、なんとか顔を確認。
集中してる間は良かったけど、戦い済んで(笑)陸に上がってみれば、波酔いに近い状態でクラクラしました(^^;;;

ナンツバを見つけられなかったのは残念だけど、こういう泥っぽい場所でネチネチ潜るのもおもしろいなぁ。さすがにダイバーが多すぎでゆっくりはできませんでしたが。

明日こそは~っ
090926A10ちゃっち


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村


2009/09/27(日) 19:39 | コメント:0 | トラックバック:0 |
きっとクローズに違いないと前日から思ってはいたけど、もしかして何かの気まぐれで注意でオープンになってたりして。なーんて微かな期待で、ワタシにしては珍しく早起きしたけど、やっぱりクローズ(^_^;

天気は、文字通り台風一過の日本晴れ
090925C1.jpg
絶好のお出かけ日和、ではありますが、渋滞嫌いかつある程度の観光スポットはすでに経験済み(どれも2度はいいかなと… ^^;)なので、ぼけらーっと休日することにしました。

【富戸港】
クローズなら、クローズの海を見に来る(爆)。
ヨコバマを見る限りでは、結構いけそうな感じでしたねぇ。脇の浜はもう全然ダメだったけど。
090925C2A.jpg  090925C2B.jpg  090925C2C.jpg


船は荒天準備で、ほとんど陸揚げされてました。
090925C3A.jpg

090925C3B.jpg  090925C3C.jpg


港内の海面。撮りようによっては、ちょっと南国ちっく?
090925C4A.jpg  090925C4B.jpg


明日こそは!
090925C5.jpg


【伊豆海洋公園】
青空に大島がくっきりハッキリ見えるけど、海はそらもぉ(汗)。
090925C6IOP.jpg

岸には大変フォトジェニックな波が、いくつもいくつも激しく砕けていました。
090925C7A.jpg  090925C7B.jpg

こっちは明日も無理っぽいなぁ…

ちなみにこの日の川奈の海は、見た感じかなり穏やかになっていてノープロブレム。
隣同士でも回復具合は大いに異なる3つのダイビングポイントでした。

午後は高原の湯でまったりお昼寝。
ホントは赤沢まで行くつもりだったんだけど、135号の混雑に嫌気がさして、あっさり脱落(^^;。 混んでるかと思ったら、意外とガラガラでした。


2009/09/26(土) 00:52 | コメント:0 | トラックバック:0 |
台風14号が南からぐんぐん近寄ってきて、本体はいまだ小笠原の向こうだというのに、海はすっかり荒れ模様。崖に打ち寄せる波が時折崖上の駐車場まで激しく打ち上がるほどに、なかなかのうねりっぷりでございます。
090925B1波

天気も小雨交じりの曇りで北東風と、これまたイマイチで…

でも連休だし、はるばる(?)伊豆まで来たんだし、潜る気だけは満々。
「よし、クローズになる前に潜っちゃおう~」 ← 慎重な自己判断を踏まえております。  (さすがに潜る人は多くありませんでした)
090925B1波2


結果としては、海面の波は時間とともにスゴイことになっていったけど、海中10m以深を過ぎれば、うねりも流れも無いし、透明度は良いし、何の問題もなしでした。(^^)b
※出入りだけは要注意。
090925B2波1  朝一
090925B2波2  昼前


エントリするとすぐにキビナゴの雲。
それに絡む、ナンヨウカイワリ・カンパチ・イナダの混成部隊のアタックシーン。
090925B3カンパチ1  090925B3カンパチ2

正直、もう深場にも遠くにも行かず、このへんだけで終わってもいいっ!てなくらい狂喜乱舞のバディとワタシでした。←光りモノ大好き! 

フタイロハナゴイ
090925B4フタイロ
ダイバーの少ない空いてる間にじっくり確認を、と。
だけど、キンギョハナダイの群れがすごくて、ウォーリーならぬ「フタイロを探せ!」状態に意外と時間がかかり、結局あまりゆっくりはできなかった~(^^;

ベニカエルアンコウ
090925B5ベニケロ
ここんとこいつも立ち寄るピンクのベニケロ。居場所のカイメンが傷ついてブラブラしてたので、大丈夫かなと思っていたら、案の定、この日を最後に姿が見えなくなりました。

ギンガメアジ
090925B6ギンガメ
少数ながらも登場してくれれば、それだけでうれしい(^^)
だけど、うねりがすごくて、追いかけるのが大変でした。

その他、あれやこれや。それなりの深さまで行けば、ごく普通に潜れて良かったです。
極浅場にも少しだけチャレンジしてみましたが、身の危険を感じて速攻で撤退しました。←バカ


2本終わった頃には波はそんなに高くないものの、パワー増大で相当ハードなことになっていて自然クローズになりました。Ex口がね、ちょっと凄かった。
090925B7波


なので、せっかくなので残タンで港内をちらっと。
090925B8アマモ  090925B9ナンツバ

このナンヨウツバメyg、ずっと港内に居着いているそうです。普通のダイビングエリアにも登場しないかなぁ。

さすがに次の日は無理っぽい海。
駐車場に駐めた車が潮をかぶりまくっているのにため息をつきながら引き上げました。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村


2009/09/25(金) 20:43 | コメント:0 | トラックバック:0 |
先の日曜日に「実はよそ猫とケンカして縄張りを拡張してる」と聞いていたトホホ猫ちゃっち。 やっぱり(爆)トホホでした。
090925A1.jpg

最近はいちごう(アニキ)に、思いっきり威嚇されてるんだとか(^^;。という話をしてる最中も、以前ならニンゲンが近くに来るとダッシュで逃げていたいちごう、まったく側を離れません。
090925A2.jpg 090925A3.jpg
手を出すと、思いっきり爪だし猫パンチされます(T-T)

ちゃっち、ひたすらビクビク。
090925A4.jpg

ここらのニンゲンは猫いじめをしないし、それどころか美味しい餌をたんまりくれるし、外敵から守ってくれるし、しかも建物内は雨嵐からも逃れられて、専用布団も準備されたチョー最高の昼寝場所だ!と理解して虎視眈々と狙ってるようで。
えぇ、常にちゃっちがそういう幸せ生活を堪能してますから(^O^)
090925A5.jpg

あんまり甘やかされてるもんだから、無防備すぎる寝姿でグゥグゥ。
撫でても、いじっても、肉球をモミモミしても、うにゃうにゃと言うだけで、どこ吹く風~。
090925A6.jpg 090925A7.jpg

これじゃ、いちごうに対抗するなんて無理でしょうなぁ。
090925A8.jpg

まぁ、確かに港近辺のニンゲンはみんなちゃっちの味方だけどね。
助けてくれるとは限らないんだぞ(^^;


2009/09/25(金) 19:01 | コメント:2 | トラックバック:0 |
黒ねこ時計 くろック D03
検索フォーム
DrecomRSSリーダー
ブロとも申請フォーム
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。