プロフィール

おかねこ まお

Author:おかねこ まお
閉鎖した”どぶろぐ村”から疎開してきました。

小さなサムネイルはクリックすると、少し大きな写真が表示されます。

※過去ログ保管庫


【管理画面】



雨雲の動き
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |
一度プレゼントに応募したら、どうでもいい内容のメルマガを延々送りつけてくる全国自治宝くじ事務協議会。 いい加減うっとうしくなったので、配信を停止しよう、と。


■■■■■■■■■■■■■■ お 願 い ■■■■■■■■■■■■■■■
・このメールはシステムにより自動送信されています。ご返信いただいても、
ご回答・ご返答は致しかねますので、ご注意ください。
・このメールに心当たりが無い方は、本メールを破棄してください。
・本メールの配信停止をご希望のお客さまは、お手数ですがwebサイトから
登録解除してください。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

メンドクサイなぁと思いながらも、webサイトにアクセスしてみれば、あらびっくり

100630C1.jpg

メルマガの登録はあっても、解除はどこにもありません

解除なんてさせないってことですね。さすが天下り法人、やってくださる(怒)。
即行でプロバイダの迷惑メイル申請窓口に登録しました。


スポンサーサイト

2010/06/30(水) 23:20 | コメント:0 | トラックバック:0 |
リコリスの植木鉢につやっとしてすっと伸びた葉が出てきて、でももう数年咲いてない(^^;から今年も何も起こらないだろうと放置。
そうしたら、すーっと細長い花茎を伸ばして、おやおや? リコリスとはなーんか違うような…

今朝見ると、ピンクの小花が花茎をぐるぐる回るように咲いている。
100630B1.jpg
あ、これってネジバナだぁ(^O^)。

キレイなので庭に欲しいなぁ、だけど種や苗を買うほどでもないし(あるのか?)と思っていただけに、とってもうれしい(^^)。
しかし庭の地面でなく、小さな植木鉢に登場してくれるとは、奇跡だ。 鳥が種を運んでくれたのかしら。


2010/06/30(水) 21:15 | コメント:2 | トラックバック:0 |
【なとり】
言わずと知れたおつまみメーカー。総会のその日の晩に到着しました。
100円ショップなどの激安つまみに押されてるとしても、世に呑兵衛のあるかぎり(笑)なとりは安泰、、、だといいなぁ(^O^;と思ってます。

100630A1.jpg

優待品は、なとりの商品アラカルト。
・酢いか  
・焼ほたて 貝ひも  
・ソフトさきいか  
・渚あられ&ピーナッツ
・一度は食べていただきたい熟成チーズ鱈
・いつでも手軽に食べられるおつまみチーズ
・ラ・チータ
・南イタリアのおいしいサラミ
・ねり飴こんぶ(黒糖)

総会土産とかぶったのは、「いつでも手軽に~」だけ、でしたが。
ほとんど家呑みしないし、呑んでも食事と一緒だからつまみの要らないワタクシ、おつまみばっかりこんなにあってどーするんだ、と一瞬ボーゼン(笑) 総会のお土産含め、食べられないものから周囲に配布しよう。


2010/06/29(火) 20:54 | コメント:0 | トラックバック:0 |
1社くらいはなんとか…と時間をやりくりして隙を見て。

100629A1.jpg

行ってきました、『なとり』の株主総会。
この会社の総会出席は初めてです。
処は王子駅前北とぴあ。そういえば、北とぴあに入るのも初めてでした。設備がえらい古くさく、しかも火災があったりしたら逃げるのが大変そうな建物だなぁ、とか思ってみたりなんだり。 閑話休題。

100629A2.jpg

さてまぁ、ざっと感想。
・入口でお土産をもらって、そのまま帰る人多し
・出席者は600名くらいかなぁ
・増収増益なれど目標達成ならず
・増配1円 ← うれしい(^^)
・役員もののみごとにジジィお歳を召した男性だけ ← 苦言あり
・女性管理職は最高が課長、全社で6名っていうのも時勢に合わないのぉ ← 苦言あり
・宣伝映像で流してた”手作りチーズ鱈教室”ワタシも参加したい

100629A3.jpg

お土産はもちろん自社製品で、おつまみセット(^-^)。


2010/06/29(火) 13:13 | コメント:0 | トラックバック:0 |
天気はずっと蒸し蒸しの曇り空で、時折、空気が抱えきれなくなった水分を放出するかのように、しょぼ雨が降ったり止んだり。大変梅雨時らしい1日でした。
サンセットダイブ開催日かつ、今年のサンセットで最も最終EXが遅いので、あまり慌ただしくなくたっぷり潜れる貴重な日。朝から時間割をしっかり作って、4本潜ってきました。
100626A11.jpg

海面はべったべたに穏やかなれど、海中ぬるい浅場はニゴニゴ、深場はやや抜けるものの冷水層。そのせいか、昼過ぎまで結構な強さの沖出しのイヤな流れが発生していました。十分満潮になった4本目の夕方が、一番透明度が良かったです。
100626A12.jpg

スズメっ子
100626A21.jpg 100626A22.jpg 100626A23.jpg
コガネ、キビレなどの、黄色を主体としたスズメっ子各種が多く目につくようになりました。どれがどれかは、自信が無いので略(爆)しつつも、掲載写真はキビレだと思う…。

クロフチススキベラyg
100626A31.jpg
南国流れモノ系のひとり。 黒地に白水玉+黄色のシッポというのが見慣れた姿ですが、それよりもずーっと幼い頃はこんなです。っていうか、ここまで幼いのを認識したのは初めてですねぇ(^^; サイズは 5mm あるかないかです。

ダイダイヨウジ
100626A41.jpg 100626A42.jpg
相変わらず。
ここまできたら、なんとか相方を見つけて産卵に至ってほしいと祈ってしまう。

ウミテング
100626A51.jpg 100626A52.jpg
ここしばらくどこのショップのログにも登場しているウミテング。見たいなーと思って、結構真剣に探してるのに、なっかなか見つからなくて節穴記録を地道に(笑)更新していましたが。 ついに! 出会えました~(^O^) 羽にちまっと入った朱色の柄がいいんですよねぇ。

タツノイトコ
100626A61.jpg 100626A62.jpg
産卵シーズンの大きなものから、すでに早々と生まれて育ったような”糸みみず”のようなものまで、各種取りそろえ。
100626A63.jpg 100626A64.jpg

その他、コノハガニ、マツカサウオ、ミジンベニハゼ、ニセカンランハギyg、カイワリ、ベニカエルアンコウ、ウイゴンベなど。

100626A71.jpg ←ネムネムのメイチダイ

最終Exの後に振り返ってみると、ダイバーの持つライトが海中を右に左に動き回っているのが一目瞭然な、静かな夜の海が幻想的に広がっていました。
100626A72.jpg


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村


2010/06/28(月) 20:04 | コメント:0 | トラックバック:0 |
黒ねこ時計 くろック D03
検索フォーム
DrecomRSSリーダー
ブロとも申請フォーム
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。