プロフィール

おかねこ まお

Author:おかねこ まお
閉鎖した”どぶろぐ村”から疎開してきました。

小さなサムネイルはクリックすると、少し大きな写真が表示されます。

※過去ログ保管庫


【管理画面】



雨雲の動き
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |
朝一から雲一つ無い真っ青な快晴で、陽射しが刺さる~っ(汗) 気温はもちろんうなぎのぼりだし、いやもぉ、これでホントに9月? 日本っていつのまに亜熱帯になったの?ってな感じ。
100904A1.jpg

海中はいつもどおり、浅場は煮えそうなくらい温くて、深場は身が縮むほどに冷たく、そこらじゅうサーモクライン。冷水の塊がそこかしこにあるから、上下でなく横方向にも、いきなり冷水に突っ込んだりして、そのたびに「ひやぁっ」と思わず悲鳴が(^^;

100904A2.jpg
ダイバーは大層多めで昼頃には、しっかりEn渋滞発生。

ミヤコキセンスズメyg
100904A3.jpg
増えたり減ったり。 一部にイチモン説もでてますが、ワタシには区別できませぬ。違いとしてあげられてる特徴が、図鑑掲載写真によって、ハッキリしてなかったり、逆だったり。どれが正解なんだろう?

アマミスズメyg
100904A4.jpg
ずっと探してるのに、ちっとも見つけられず。結局、先に見つけた大御所さまに場所を教わって、見に行きました。 想像してたより大きかったけど、とても美しいぃ~。
南国の海に行けば、掃いて捨ててもまだ余るくらいに見られるんだけど(^^; 富戸で見る艶姿は格別です。

メガネスズメyg
100904A5.jpg
ずいぶん前からいると言われてて、ずーっと探してるのに見つからなくて。ようやくこの日の上がり際寸前に発見しました。 こちらはとっても小さく、ものすごく色鮮やかです。

シコクスズメyg
100904A6.jpg
例年山ほど登場するのに、今年はとても少なめ。
不思議なもんですねぇ。

ムシベラyg
100904A7.jpg
地味~なのは間違いないけど、見覚えのないベラのちびっこ。尾びれつけねの上下の眼状斑が特徴的で、妙に目をひきました。 これも南国系流れモノです。

クロホシフエダイyg
100904A8.jpg
見慣れない縞々。図鑑をめくってもそのものの写真は出てこないし、一体ナニモノ?と思っていたら、実はクロホシフエダイの子供だとか(驚)。 親には縞が無く、名称になっている大きな黒い斑がどんとあるのが特徴なだけに、全く似ても似つかない。

ギンガメアジ
100904A9.jpg
数匹編隊がブイブイ走り回っていたり、メジナやイスズミの群れに混じっていたり、時にはカスミアジとも一緒になってみたり。 浅場を縦横無尽に泳ぎ回ってます。

その他、トゲチョウ、フウライチョウ、ベニカエルアンコウ、ツユベラ、トカラベラ、ケサガケベラ、セジロノドグロベラ、クロフチススキベラ、クギベラ、ロクセンスズメ、ブチブ~ など。 南国系だけでも、とても書ききれない! 見もの多すぎで、時間がいくらあっても足りなーい!!

10090410.jpg
南国系流れモノ多すぎ、と地元の魚も思っているのではあるまいか(^_^;



自然発生的に(笑)
10090411.jpg


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村


2010/09/08(水) 22:13 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


黒ねこ時計 くろック D03
検索フォーム
DrecomRSSリーダー
ブロとも申請フォーム
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。