FC2ブログ

プロフィール

おかねこ まお

Author:おかねこ まお
閉鎖した”どぶろぐ村”から疎開してきました。

小さなサムネイルはクリックすると、少し大きな写真が表示されます。

※過去ログ保管庫


【管理画面】



雨雲の動き
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |
陸は見事な快晴。陽射しは相変わらず突き刺さるように熱いけど、気温自体は中庸なので日陰にいれば十分快適です。 ようやく待ちに待った秋(^^)
100911B1.jpg

週半ばの台風崩れの低気圧のおかげで、酒匂川からやってきたらしい流木があちこちに。お隣川奈は必死で除去作業をしているものの、この日の朝にはまだ港の半分が流木に埋まったままという悲惨な状態でした。
100911B2.jpg 100911B3.jpg

ただ、その嵐のおかげか、海の水はほどよくかき混ぜられ、上は温く下は冷たいという層構造はほぼ解消されました。一部の深場はやっぱり冷たいけど、これまでより上下での温度差が無いのでビックリすることはありません。


アマミスズメ、メガネスズメ
100911B4アマミ 100911B4メガネ
華やか南国系スズメ。他にもタカサゴやキビレ、キホシ、ロクセン、テンジクなど、気にして探すと、いろんなスズメっ子がやってきているようです。
いつかクロスズメの幼魚が来ないかなぁ(^o^;

ニシキブダイ
100911B5ニシキ
この手は図鑑に幼魚の写真がほとんど載っていないので、なかなか覚えられない。だけど海中で見かけると「あぁ、何かがちょっと違う」と気づくのが不思議。
とっても地味だけど、このへんでは結構珍しい南国系ブダイです。

タレクチベラ、ケサガケベラ
100911B6タレクチ 100911B6ケサガケ
身体をくにゃっと丸めた状態で、すいすいヒョイヒョイと泳ぎ回っていたタレクチと、暗い岩陰で黄色の水玉だけが泳ぎ回ってるようなケサガケ。
ベラの仲間もやたら多いです。

オシャレカクレエビ
100911B7オシャレタレクチ
去年はこのオシャレとクリアクリーナーシュリンプが大勢登場したけど、今年もこれから増えてくるのかな?

アオスジテンジクダイ
100911B8アオスジ
ネンブツダイやクロホシイシモチ、あるいはリュウキュウヤライイシモチなどに、何気なく混じってるとあまり気づかないタイプ。

ブリ(ヒラマサ?)
100911B9ヒラマサ
キビナゴの群れがざーっと音がすると錯覚するくらいの勢いで猛スピードで走り出すと、大概後ろからこれら捕食系が登場します。このときはでっぷりと太った立派なサイズのブリあるいはヒラマサが登場して、目の前でキビナゴの群れに何度もアタックを繰り返していました。


その他、イシガキフグ、キツネベラ、カシワハナダイ、カンパチ、ギンガメアジ、シマハタタテダイなどなど。


潜水可能時間の長い夏時間で潜れる週末はこれで終了。
来週からは15時Exです。今の平均潜水時間だと2本しか潜れないのがちょっと残念です。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村


2010/09/11(土) 23:58 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


黒ねこ時計 くろック D03
検索フォーム
DrecomRSSリーダー
ブロとも申請フォーム
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。