プロフィール

おかねこ まお

Author:おかねこ まお
閉鎖した”どぶろぐ村”から疎開してきました。

小さなサムネイルはクリックすると、少し大きな写真が表示されます。

※過去ログ保管庫


【管理画面】



雨雲の動き
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |
秋雨前線が日本列島を横断してるわ、南方遠くからは台風がじりじり寄ってくるわ、な、この日の天気図。前日までの激暑な空気と、北から迫る冷たい秋の空気の境目の前線であれば、そりゃあ強烈な反応が起こるわけで。
家を出たのは、青空8割の穏やかでむっとする早朝。それから伊豆に向かうにつれて土砂降りと薄日の繰り返し。大丈夫なのか?と不安になりつつ辿り着いた熱海は、涼しい通り越して薄ら寒く時折ぱら雨。そこから南下すると、ちょうど網代近辺が滝雨。外に出るどころか、前もよく見えんという土砂降り。 しかし伊東まで来ると、これがまったく降ってない。さらに南下して到着した富戸は、むっとする夏の空気に包まれて穏やかな晴れ。 まさに網代で前線を横切ったようだ('o';。
100923A1a.jpg

とはいえ、前線は徐々に南下の予報。さっさと潜るに限る!
朝の海は多少の風波はあるものの、穏やかと断言できるレベルでした。透明度は10m超から時間と共に徐々に白く白く。でもまだ問題皆無。

ところが。昼前にいよいよ前線による嵐がやって来て、時折滝雨に。
100923A1b.jpg

海は今日1日保つと思っていたけど、これは思ったよりも崩れが早いなと思って、少し早めに2本目へ。
100923A1c.jpg

すっかり穏やかでない(>_<)。空もすっかり暗灰色。
でもまぁIOPのフツーに比べれば、Enにはなーんの問題もないレベル。
だけどEnしてみれば…すっかりかき混ぜられて、透明度5mくらい? さらに時間と共に、みるみるうちに悪くなり… 
潜ってた時間は1時間弱。その間に、一気に浅場(10m以浅)での視界がゼロになりました。文字通り、伸ばした手の先がやっと見える程度で、真っ白な豚骨スープの中にいるかのような。目印の岩どころか、ようやっと辿り着いたExロープだって手で掴むまで見えなかったくらい。

顔を出して見れば、すっかりクローズ確実(^o^;な大荒れ状態で、地元ショップのお助け部隊がExを手伝っていました。

いやいや海況が悪くなるとは思っていたけど、こんなに早くに激変するとは想像していなかったなぁ。


で、そんな海で出会った方々。
タツノイトコ、ホソウミヤッコ
100923A2a.jpg 100923A2b.jpg
糸ミミズサイズ、針金サイズです(^o^)。

ネジリンボウ
100923A3a.jpg
元気にホバリングしてました。
嵐は砂の中でやり過ごすんだろうな。

クビアカハゼ
100923A4a.jpg
エビさんは相当深くを掘ってるようで、時々しか出てきませんでした。大荒れ真っ只中なので、無事に嵐を乗り越えてくれるよう応援するのみ。

ヤミテンジクダイ
100923A5a.jpg
名前どおり、闇が好きなようで、岩穴の奥の奥でひっそり暮らしてます。この半透明な肉色っぽい(^^;カラーリングが独特なところがまお的に好み。
図鑑には”稀種”と書かれてますが、結構コンスタントに見てるから、少なくとも富戸では普通種だよなぁ。明るいところに出てこないから、目につかないだけなんだろうか。

メガネスズメ
100923A6a.jpg
嵐で最も影響を受けそう…汗 生き残ってくれ~。


その他、ケサガケベラ、カンパチ群れ、ミゾレチョウ、など。

海はそのまま週末までクローズになりました。


ちゃっちは、パラボラ(違 ^^;)ならぬカラーも紐も外され、すっかり自由の身でしたが、ずーっとDS室内でぐぅぐぅ寝垂れていまいsた。 抱っこしてみたら、「う、重いっ!」(>_<)。
どうやら、”ちゃっちのパパ”宅に滞在中、いつも以上に激甘やかされていたらしい…  見かけからしても、すっかり、たるたる系でぶになってました。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村


2010/09/23(木) 23:20 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


黒ねこ時計 くろック D03
検索フォーム
DrecomRSSリーダー
ブロとも申請フォーム
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。