プロフィール

おかねこ まお

Author:おかねこ まお
閉鎖した”どぶろぐ村”から疎開してきました。

小さなサムネイルはクリックすると、少し大きな写真が表示されます。

※過去ログ保管庫


【管理画面】



雨雲の動き
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |
不動院
101102B1a.jpg  101102B1b.jpg
平安時代、足利尊氏が全国に作らせた安国寺の一寺。銀山城主武田氏の菩提寺であったが武田氏滅亡で衰退。その後、毛利の外交僧を勤めた安国寺恵瓊が住持として復興。関ヶ原後に名称変更、と。原爆での倒壊を免れ、金堂は国宝指定されている、と紹介文。(他のお堂や門は重要文化財)
101102B1c.jpg
歴史建築に詳しい人なら、中世風とか禅風とか見て楽しめるんだろうけど、そういうことには至って疎いので、とても重厚だけど派手さが無くて地味~なお寺さんだなぁ、と思ったくらい(^^;

関ヶ原後、国守福島氏の代で不動院と改名し、その後の国守浅野氏によって代々保護されて、明治に至ったそうな。そのため、墓所には、武田刑部少輔墓・福島正則供養塔・豊臣秀吉遺髪塔・安国寺恵瓊墓など関係諸氏の方々のお墓が、一般の墓に押し包まれるようにして残されています。 
101102B2a.jpg  101102B2b.jpg

っていうか、寺も経営のためとはいえ、古い墓所を破壊して整地して新規墓地として販売するってのはどうだろう。
101102B3a.jpg
刻印の無い古い墓石などは、整地された墓所の隅に崩れ積まれてるし。
死後の眠りも金次第ってのを見せつけられてるようだ。


縮景園
秋冬は閉園が1時間早いということを知らなかったので、入口まで行ってビックリ。どうしようかと1分悩んで、最悪、中を走ろう(^^;と覚悟を決めて入園。
101102B4a.jpg  101102B4b.jpg

101102B4c.jpg  101102B4d.jpg

ホントに半周くらい走ることになろうとは、我ながら時間の読みの甘さが如実に(汗)。小石川庭園のように、有名処のあれを模して、これを模してという庭の造りは江戸時代の大名家の定番だったのかしら。

101102B4e.jpg

庭園の目の前に風景の全てを台無しにする高層マンションが建っていて、かなりガッカリ。遠景を入れないように写真を撮るのに苦労しました。

2010/11/03(水) 00:11 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


黒ねこ時計 くろック D03
検索フォーム
DrecomRSSリーダー
ブロとも申請フォーム
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。