プロフィール

おかねこ まお

Author:おかねこ まお
閉鎖した”どぶろぐ村”から疎開してきました。

小さなサムネイルはクリックすると、少し大きな写真が表示されます。

※過去ログ保管庫


【管理画面】



雨雲の動き
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |
普段は月曜の仕事がツライので日曜には潜らないんですが、今の海はあまりにおもしろくて1週空けると気が気でない(笑)と日曜ダイブ。
101114A1.jpg
天気は曇り、予想と違って北東風のせいか風波があって浅場はゆれゆれ。おまけに、水温が先週より2度下がってる(;_;)。 さらに水温に加え、透明度もがくんっと低下(;_;)。 あんまりだぁ。
さすがに次の週からはロクハンに衣替えしよう、と心に決める。

タテジマキンチャクダイ
101114A2a.jpg
今週も元気でした(^^)。

フエヤッコ
101114A2b.jpg
岩陰に隠れちゃって、なかなか出てきません。
見かけはこれぞ明るくハッピーな南国系!なんだけどな。

アカハラヤッコ
101114A2c.jpg
ひょいと岩陰を覗いたら、前々から「会いたーい」と探していた特徴的なブラッディオレンジ色がキラリと。
おお、こんな近くにいたのか!?と思ったら、地元ガイドさんたちが見てる有名アカハラさんとは別個体だったらしい。

ニラミギンポ
101114A3a.jpg  101114A3b.jpg
こっそり教えてもらったギンポちゃん。 うんたらカエルウオという顔だけど、泳ぎながら餌を食べたりする行動はギンポ系。
紺色の体色にメタリックな青の線が出たり消えたりするのが、とても美しいです。 目印は、しっぽに入った山吹色の差し色です。

ヒメニセモチノウオ
101114A4a.jpg
今回の一番狙いは「先週のニセモチを再確認!」だったんだけど、残念ながら見当たらず(/_;)。一期一会だったのかなぁ… と、しょぼんとしていたら、代わりに出会えたのがヒメニセモチ。 色柄形は決して派手ではない、というか、知らなければイトヒキベラか何かだと一瞥もせずスルーしてただろうが(笑)。
そんな魚なので、ちょい珍しい南国系流れモノなのに、ガイドさんに話してもまったく受けない(爆) ま、たしかにお客に見せるネタにはならないもんねぇ。

イシヨウジ
101114A5a.jpg  101114A5b.jpg
ヒメニセ待ちの目の横をする~っと通って行ったイシヨウジ。
こっちも気になるし、元々の待ち魚も気になるし、うろたえてしまった(^^;

ニシキカワハギ
101114A6a.jpg
紺~オリーブ~オレンジと、微妙なグラデーションの美しい南国系のカワハギの仲間。
光をあてると金粉が振ってあるかのようにキラキラしてさらにキレイです。

ベニカエルアンコウ
101114A7a.jpg
とても多い、らしい(^^; たしかに特に探していなかった、ケロ節穴なワタシが見つけるくらいだから、本当に多いんだろう。

その他、シマタレクチベラ、ミナミハコフグ、カミソリウオ、クリアクリーナーシュリンプ、オシャレカクレエビ、テンジクスズメ など。



来週の味噌汁サービスディに向けて、漁師さんとDSの方々が干物を作っていました。
101114A8a.jpg
イサキ、カゴカキダイ、ヤッパタ、ホウボウ、コショウダイ、フグっぽいの(笑)など、普段お店で売ってない文字通りの地魚ばかりで、とても楽しみです(^-^)


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

2010/11/14(日) 21:28 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


黒ねこ時計 くろック D03
検索フォーム
DrecomRSSリーダー
ブロとも申請フォーム
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。