FC2ブログ

プロフィール

おかねこ まお

Author:おかねこ まお
閉鎖した”どぶろぐ村”から疎開してきました。

小さなサムネイルはクリックすると、少し大きな写真が表示されます。

※過去ログ保管庫


【管理画面】



雨雲の動き
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |
そして、つい先日、とうとう親不知の虫歯が神経に達して耐えられないほどの激痛。

すでに十二分に、通っている歯医者への不信感が溜まりまくっていたので、全く別の歯医者に飛び込みで行ってきました。
まずは状態を確認して、痛み止めの処置をして、で、どうしますか?と。虫歯を治療して親不知を温存するなら、治療は1ヶ月以上で、かつ、また虫歯になる可能性大。 抜くなら数回で終了かつ、相方の歯が無いから不便は無い。ただし抜くことで一時的に身体への負担は大。
と長所・短所を相談した上で、抜歯を選択。
善は急げと次の日の朝一に抜歯を予約しました。いや、後にすればするほど恐怖で覚悟がくじけそうだったもんでf^_^;

で、朝一の歯医者さん。
レントゲンを撮り、歯の掃除をし、『では始めましょうか』と。表面麻酔をした後に、注射で麻酔を注入されるとこまでは全く痛み無し。麻酔技術の進歩ってすごい(@_o;。
親不知自体は持ち主に似合わず(笑)、大変素直にまっすぐ上向きに顔を出しており、根っこも大きくなくシンプルな形状と、歯としては大変優秀だったらしい。 なので事前にテンコ盛り聞いた、抜くのが大変だった人々の体験談とは全く異なり、砕くこともなく、歯茎を切る必要もなく、ただもぉ引っこ抜くだけ。傷跡の縫合まで込みで30分かかったかどうか、と、大変スムーズでした。麻酔のおかげで抜歯の痛みはまるで無く、作業のために引っ張られまくった口角や唇のほうがよっぽど痛かったくらい(爆)。 驚くほどに血も出なかったし、気合入れてたわりには少々肩すかし感が(笑)。

101216A2.jpg

なもんで、案ずるより抜くが親不知、なーんて。



余裕こいてたのは抜歯から1時間くらいかなぁ…

痛くなかったのは、あくまでも麻酔でごまかされてたおかげ。
普通に身体につながってる部分を引き抜いてるわけだし、穴がぽっかり開いてるわけだし、身体だってそりゃあ防衛反応ぐらいするわけで。 麻酔が切れれば、当然のことながら……


   痛い、痛い、痛ぁーいっ(>_<)

年末進行で忙しいから午後には仕事場でPCに向かっていたけれど、何とも表現できないほどの激しい痛み。
処方された鎮痛薬がちょい弱めだったので、副作用とかそんなのをまるっきり無視して愛用しているイブの大量摂取(^o^;で、むりくり痛みをねじ伏せて、涙目になりながら定時まで仕事をしていました。

それでも、出血ほぼ無し、腫れも無しっていうのは、下の親不知を抜いたわりには、非常に軽い症状のようですねぇ…  やっぱり、抜歯はツライ。なめちゃいかん(T-T)

2010/12/16(木) 23:23 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


黒ねこ時計 くろック D03
検索フォーム
DrecomRSSリーダー
ブロとも申請フォーム
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。